DVD送りつけ商法が増加中のためご用心

もし、あなたの自宅に注文していない品、しかもそれがアダルトDVDだったらどうしますか??

少々驚くでしょうが、家族の目やご近所の目を気にする方もいらっしゃるかも知れません。

今回紹介する「DVD送りつけ商法」というのは、そのような負い目に乗じて、詐欺行為を働く商法の紹介です。


2014年5月ごろから、国民生活センターに寄せられている相談によると、全国で20数件の実例があり、30前後の男性向けに最高で60万円もの請求をしてきた事もあるそうです。


まず、手口としては自宅に注文した憶えのないアダルトDVDを無断で送りつけてきます。

そして、連絡先などが書いているので、この件について確認すると、DVD代を請求される事もあるようです。無視するのが一番とは言いますが、住所先に送られているので、自分の居場所を知られているので、何をされるかわからない・・・

といった恐怖心もあってか、相手の要求を飲むケースもあり、被害が出ているようです。


確かに、放っておくのが一番で、相手にしない事が良い方法ですし、相手から請求があっても代金を支払しない事が重要です。もし中身を確認したとしても、この対応に変わりはありません。


しかし、それでも心配な場合は、国民生活センターへ相談し、きちんと話をする事も大事かと思います。

このような対応になれている担当者の話を聴いておくだけで、安心感は段違いでしょうし、何かあったときに対処してもらえる事もあるかも知れません。


活用できるところは、しっかり活用していきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ