節電シール商法 国民生活センターが注意喚起

考える
「節電シール」は、本来の使われ方としては「節電しましょう」的な注意喚起をするようなもので、通常シールは数百円程度で取引されているのですが・・・

これとは違う意味合いをもたせ、老人を中心に狙った詐欺行為が横行しています。

今回の詐欺行為にあたるものは、「ブレーカーに貼るだけで、マイナスイオンの効果が期待でき、その効果で電気代まで安くなる」というもので、価格はなんと3万円~5万円Σ(゚д゚lll)

と超破格値、しかも上記のような効果がもちろんないただのシールを配布していたのです・・・


これらの相談が国民生活センターで多く集まっており、注意喚起を呼びかけていますが、被害は拡がる一方。

どんな詐欺でも同じ事が言えますが、言葉巧みにだますあたりは、恐ろしいものがあります。


また、今回詐欺が拡がった背景には、MSM(マルチ商法)=ネズミ講のような報奨システムを導入していた事もあったようで、購入した老人から。口コミで知人を紹介していた事もあるようです。


この件について、ネットユーザーは冷ややかな対応で、「冷静に考えればわかるはず」と言った意見が大半のようです。
(ネットユーザーは、この手の話の詐欺には引っかからないけど、別の詐欺には引っかかりやすいのですよ^^;)


しかし、友人の勧めとかであれば・・・・

もし自分がその立場なら購入してしまう可能性がゼロではないのかな???

と思ったので、この点の話があれば、まずは冷静に判断できるようになるまで、時間を置くこと。

そして、この手の話に詳しい人に確認するのも一考かなと思いました。
(この辺、投資話の持ちかけなどとよく似ているなぁってちょっと思いました。)


いずれにせよ、何かトラブルに巻き込まれた時は、弁護士が法律トラブルを解決するプロですから、きちんと相談する事が望ましい対応かと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ