相続トラブル 弁護士費用はどのくらい??

相続トラブルが来年の相続税改正以降に増加するのでは??

というのを先日書かせて頂いたのですが、実際トラブル解決のために弁護士へ相談した場合、「弁護士費用はどのくらいするの??」と気になるところです。

いくら無料相談できても、その後にお金がどれくらいかかるのかって大事なポイントですよね・・・


cyan01 相続トラブルについてはこちらもご覧下さい

⇒ 相続トラブル無料相談 相続税改正後に備えましょう


相続や遺産金額により、弁護士費用は変動します

まず、大前提となるのが、弁護士費用は「固定されていない」という事です。

実は弁護士費用については、旧報酬規定が弁護士会でもあったのですが、これが廃止され自由報酬となっているのですΣ(゚д゚lll)


これでは青天井でいくらになるかみえない・・・と不安にもなりますが・・・

ただし、多くの弁護士が旧報酬規定を一応の参考にもしているので、ここで紹介すると、

『遺産分割請求事件は、対象となる相続分の時価相当額。 ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、 その相続分の時価相当額の3分の1の額』

といった内容です。


ビジネスマン02(人物)
さらに、周りの弁護士と合わせる「相場」のようなものがあるので、その辺も参考になるようです。

弁護士会がアンケートをとったところ、「着手金が50万円前後と答えた弁護士が41.4%、 報酬金が100万円前後と答えた弁護士が30.7%」という結果だったそうです。


この金額は、時価相当額の3分の1の額よりも少ない弁護士が多いという数字を裏付けるものとなっているようなので、まずは弁護士選びの際には、「なるべく着手金を抑える努力をする事」が第一ポイントと言えそうです。


さらに、費用の見積もりは必ず取得するように心掛けて、着手金がいくらか、基本報酬、成功報酬はあるのか??など、気にしておく必要があります。


このあたりは、複数の事務所や弁護士から見積もりを取得すると良いかと思いますので、弁護士選びのコツは相続トラブル無料相談で、詳しく紹介していますので、こちらの情報を参考にしていただきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ