海外くじ購入代行サイトって詐欺なの??

2013年10月スポーツ振興投票法が改正された事で、サッカーくじ(toto)で海外リーグまで対象を拡げた事が話題になっています。

ドイツのブンデスリーガー、イングランドのプレミアリーグなどの複数試合が対象なのですが・・・

個人で代行してサイトなどを通じて購入する事は依然として禁止されているにも関わらず、トラブルが報告されているようです。

実際、代行サイトを利用すると詐欺にあったというケースもあるようで、実際にくじを購入せず、代金だけ入金(振込)させるケースもあるんだとか。


では、そのようなトラブルに合わないようにするにはどうすれば良いの??

という点ですが、代行サイトに頼るのではなく、自分自身で現地に赴いて、現地で換金する事。

これこそ、唯一の自己防衛、合法的な方法だという事です。


ちなみに法律上ではどのようになっているのか??

という点ですが、宝くじの販売、取次、購入は刑法187条で禁止されており、日本国内で購入が認められているのは法律によって特別に許可された「当せん金付証票法」と呼ばれるもののみで、海外くじは対象外です。


この点からも、代行サイトが違法性が高いという事は認識できるかと思いますので、思わぬ詐欺にあわないように、自己防衛しましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ