法律相談 借金の時効

[消滅時効] ブログ村キーワード

法律相談の中で多いのが、家族問題の他、今では「借金相談」が多いです。

いわゆる債務整理や過払い金請求というものですが、一時期ほどの勢いはないと言っても、今でも多くの相談が弁護士や司法書士のもとに寄せられます。

そして、他の法律相談の場合(例えば遺産や損害賠償請求など)は、最初の30分だけ相談料無料とかが多いのですが、借金問題に関しては、初回だけ無料、もしくは事務所によっては何度でも無料相談。

というところもあります。


これは、問題の性質上、どうしてもお金をあまり持っていない人の相談になる、もしくは借金しているので相談料も出せないような人が多い中での相談のため、これは有難い機会かと思います。


しかし、実は過払い金請求のように「すでに借金を払い終えていて、利息を払いすぎている」というケースもあれば、逆に「借金返済の義務がなくなっているケース」もあるので、相談してみると、案外良い事が聞けたりするので、バカにはできないかと思います。


この「借金返済の義務がなくなっているケース」というのが、「時効」といって良いかと思います。

そして、借金系で問題になるのが、「消滅時効」と呼ばれるもので、借金の返済義務がなくなります。

消滅時効については、時効援用 信用情報、それぞれどんな関係があるの?で詳しくまとめています。

こちらでも書いている通り、時効の援用をして、はじめて借金がない事を対外的に証明する事となります。

また、その際に「信用情報やに与える影響」や「時効の中断」についてもまとめていますので、一緒に読んで頂ければと思います。


過払い金にしても、消滅時効にしても支払不要なものを支払う事はありません。
(特に、時効は支払をしてしまうと中断事由にも関わりますので、要注意です。)

法律で認められた権利ですので、借金問題を解決になるのであれば、うまく活用すべきですし、正しい知識と正当な権利の行使ができるようにしましょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ