忘れてはならない過払い金相談

過払い金相談で検索すると、「忘れてはならない過払い金相談」や「過払い金相談 債務整理の相談が出来る法律事務所」といった検索キーワードが出てきます。

ここでは時効を迎える前に相談を、債務整理の前に過払い金の検討をしましょうという意味だと介しています。


まず、時効については、「最終取引日より10年」で請求権の消滅時効を迎えるので、消滅時効を迎えないように早期に請求するか、時効の中断をしておく事が大事です。

=時効の中断に関しては、過払い金返還請求 時効でまとめています。


そして、「債務整理の相談ができる」という際に、まず考えたいのが「過払い金は発生するか」、「引き直し計算はできるか」を考えて頂きたいと思います。

過払い金が発生しなくても、引き直し計算ができる場合は、「借金残高が減る事になる」ので、今後の返済にも大きなプラスになるはずです。


いずれの場合でも、法律問題に絡む事ですし、1人で悩んでいたり、対処しようとするより、時間的にも精度的にも高くなる代理人に依頼しておく事は、ひとつの方法として有効手段と言えそうです。


過払い金請求するかどうか含めて、専門家の意見を聞いてからでも遅くありませんし、まずは「話を聴いてみてから判断する」事から、始めてみませんか??

きっと、あなたにとって一番良い方法を見つける事ができるかと思います。


cyan01 一緒に読まれています。

  1. 過払い金返還 相談借金ホットライン
  2. 消費者金融 過払い金請求 デメリット

サブコンテンツ

このページの先頭へ