完済後の過払い金請求デメリットってあるの?

8ba90fc877c4cbf5671e7e72ecedf760_s
[完済] ブログ村キーワード

完済後の過払い金請求について、少々誤解があるケースがあるみたいです。

「過払い金請求するとデメリットがあるの??」だったり

完済した過払い金を請求するのは、借金問題の掘り起こしでメリットはない」といった、誤認識があるようで、請求をためらっているケースもあるようですが・・・


それは損しています!!」と強く言いたいのと、「時効は最終返済日より10年なので、ほっておくと請求権自体がなくなる」というダブルのリスクがあるという事です。


完済した過払い金を請求する事は、何も借金問題を掘り起こす事にはならず、家族や会社に内緒にしていた場合でも、全く問題ありません。

請求手続きは内緒で行う事ができます!


まずは、安心して下さい。


次に、完済した債権に過払い金を請求しても「信用情報に異動情報などの不利になる情報が登録される事はない」という事です。

返還請求でお金が戻ってきても、以前と同じく借金をきちんと完済した旨の情報のままです。


よって、クレジットカードやローン関連の審査で、今回の請求手続きが理由で審査が通らないという事はありません。(ただし、過払い金を請求した手続きした業者には借入審査ができない可能性があります。)


最後に本当に過払い金を請求できるのか??という点については、「必ずの約束はできないですが、あなた自身の最大限の努力で結果を変える可能性があります」と言えます。

では、どんな努力が必要か??という点ですが、

  • きちんと引き直し計算を行い、請求額を確定する事。
  • 請求額を認めさせるために、あなた自身が交渉力をつけるか、代理人へ委任し手続きを進めるように依頼する事。

  • など、あなた自身が行動を起こさない限りは、手続きが進むことはありません。


    このあたりの補足情報として、より安心して手続きを進めていただくために、以下の記事も参考に読んで頂ければ、より理解が深まるかと思います。

    ⇒ 過払い金の相談は無料で無駄な経費をかけずに始めましょう

    ⇒ 過払い金問題解決は債務どっとこむ


    基本的に過払い金を請求するにあたり、何もデメリットはありませんし、もし不安や疑問があるようでしたら、弁護士や司法書士へ投げかけて、確認を取られると良いでしょう。


    決して、自分の中で消化不良となるような事がないようにして下さいね。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ