債務整理と破産はどちらが不利?

[債務整理] ブログ村キーワード
債務整理と自己破産、どっちが不利なの??

という情報を見つけたのですが、不利かどうかを判断するのは「何を基準にするか」という事になります。

例えば、「カードローンやキャッシングなどの金融審査にどちらが不利?」となった場合、「両方ともに不利」が答えになるかと思います。

また、就職、住所変更など生活などに密接している関係で見てみると、「自己破産の場合、一部影響が出る可能性がある」と思われます。

自己破産で影響が出るのが、申立ての間に制限ごとが増える時のみです。

申し立てしてから、免責決定が決まるまでですので、免責決定が決まれば、転居や就職(一部)にも何も不都合なくできるようになりますので、少しの間だけ不都合なだけです。


そもそも、債務整理の中に自己破産の手続きがあるので、どっちが不利か??を測る事も実は難しいのかも知れません。

両者とも、信用情報が悪化(=異動情報)となったりしますので、そんなにメリットのある事はないので、いずれの手続きをとる場合でも、それなりの覚悟を持って手続きを進める必要があるかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ