借金まみれ 男性の共通点

借金まみれいわゆる多重債務と呼ばれる状態になる方の多くは、共通点があります。


虚勢を張り、自信がない

前回紹介した、督促OL 修行日記の著者・榎本まみさんによると、「督促すると取り立てに怯えたり、不安をもったりで、逆ギレするお客様も多い」という事ですが、実は怒りが大きい人ほど、「本音を探られたくない」という心理が働いているという事でしょう。

実際、榎本まみさんは、ご自身の体験をもとに、それらを言っているわけで、「人の態度(行動)や言動は、心の状態に依存している」と言っても良いのではないかな??と思います。


借金を延滞する人の特徴

次に自信のない男性だけではありませんが、「借金を延滞する人の特徴」に「ルーズ」、「気配りなど配慮できない」という共通点が見いだせるという事です。

榎本まみさんさんの著書では、「フリガナが抜けている人」、「走り書きする人」、「着信音」を例にしているのですが、例えば着信音ですが取引先の方が電話をかけてくる可能性を考えると、下手な着信音やJ-POPなど自分が好きなものをかけていれば良いというわけにもいきません。

その他、自宅の掃除がどこまで行き渡っているか、ポストを滞納していないかなど、ズボラな性格を見抜くポイントなども例として紹介されていそうです。


お金の使い方が大事

最後に、お金の事ですが「お金をいくら稼いだかよりも、お金を何に使うか」の方が大事です。
=この件は、また別の機会に触れたいと思います。

榎本まみさんは、自分を必要以上に大きく見せようとする見栄っ張りな人、それらにお金を使う人は、注意が必要との事です。

もし、お付き合いしようと思っている男性が、自分のスペック以上に見せかけを気にしたり、世間体を気にしたりする人の場合は、将来借金をする可能性のあるダメンズの可能性があるかも知れません。


このように、借金する人には共通点があり、人を見るときにポイントを押さえていれば、あとあと苦労する事もないでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ