ネットオークション チケットに関するトラブルまとめ

ネットオークションのチケット詐欺、トラブルや違法性が高い取引など、気をつけなければ、思わぬ被害にあってしまいます。

ここでは、ネットオークションとチケットを例に紹介したいと思います。


ネットオークション チケットの出品は違法??

例えば東京では、条例によってチケットの転売を取り締まるような動きがあります。
=公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」(迷惑防止条例)

この迷惑防止条例ですが。全国でも同じように取り締まる条例があり、前出の東京都の例では、「6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金」といった厳しい適用がされているようです。

そのため、出品してチケットを販売する行為自体には問題はないのですが、「転売目的」であった時には、上記の条例の適用で違法性を問われる事になりますので、要注意です。
=つまり、ダフ屋さんのような行為を行った場合は、上記の可能性があるという事ですね。



yahoo!オークション チケット トラブルが続出??

ヤフオクで報告されているトラブル例として、
  • 出品者と称する人から繰り上げ落札を持ちかけられた
  • 相手方の連絡先が実在しない
  • タイトルがあいまいで商品コメントを画像にしている
上記のようなトラブルを引き起こす具体例がありますので、要注意です。


例えば、嵐やジャニーズ系のコンサートチケットは、ファンクラブに加入していても、入手が困難なチケットであり、オークションでは高値で売買されていますし、需要と供給もあります。

しかし、あくまで「自分が行けなくなったため、お譲りします」という形でなくては、最初から転売目的だったり、詐欺目的の場合は、上記のような思わぬトラブルへ巻き込まれて、泣き寝入りしなければいけなくなる事も考えられます。


そうならないためにも、上記のような例を参考に、憶えておいて頂ければと思います。





サブコンテンツ

このページの先頭へ