アフィリエイト 稼ぐ 鉄則

よく副業で稼ぐ、アフィリエイトやネットビジネスで稼ぐという話がネット上でも話題になっていますけど、その中でも元手が少なく稼げると人気のアフィリエイト。

稼ぐための鉄則について思う事をまとめました。



副業やお小遣い気分で本当に稼げるの??

これは、半分本当で半分嘘だと思うんですね。

お小遣い気分ではじめたブログ、サイト運営ですが、多くの方が「挫折」していきます。

そして、気づけば、更新する事もなくなり、アフィリエイトの世界から離れていく・・・というパターンが多いようです。


一つの理由として、「独学」で本を読んで始めた人に多いみたいで、本通りに作業を進めるのですが、結局最期に挫折・・となってしまう事もあります。

これは、「1人」でネットと向き合うからで、仲間などがいれば、お互いに励まし合ったり、切磋琢磨し合えるので、また違った刺激があるので、稼げる事もあるのでしょうが、それができずに、あと少し我慢すれば、続ければ稼げる手前だったところでやめてしまう・・

という事もあるのでしょう。


そのため、副業でもお小遣い稼ぎ程度でも稼げてしまいますし、主婦のパート収入くらいであれば、空き時間で作業を進めれば、十分に稼げる仕事ではあります。

実際、私の友人には副業でアフィリエイト報酬だけで240万円という方、15万円という方、片手間で3万円前後。

というような方もいますので、ほんとにその人次第というところは言えてます。


しかし、一つ言えるのは「仕事として捉えているか」は、大事なマインド設定になるかも知れません。

アフィリエイトは、ネット上のサイトやブログを媒介にして、訪問者と商品を繋げる立派な「仕事(=マーケティング)」です。


これを、簡単だから、始めやすいからという動機だけで、軽い気持ちで始めると・・・

結果的に、失敗しやすいという事が言えるのかなと思います。



アフィリエイトで必要な事

次に、アフィリエイトを始めるなら、この3つは抑えておきたい、逆にここにこだわり過ぎない方が良いという2点をまとめました。

  • アクセスを集めなければ始まりません。(見込み客を集めましょう)
  • 広告を用意しなければ、報酬は発生しません。(どこに広告配置するかなど『売れ構造』を知りましょう。)
  • 売れている広告を扱うようにしましょう。(売れない商品を扱うと、サイト作成の浪費になります。)


逆に、こだわりなくても良い部分は、

  • デザインに凝り過ぎなくても大丈夫です。
  • インターネットに関する基礎知識は最低限作業に必要なだけで良い。

よく聴くのが、「システムエンジニアの方やWEBデザイナーは、アフィリエイトに向いていない」という事に代表されるように、専門家になればなるほど「最初に凝るべきところでないところを凝る」という事が起こります。


アクセスが無いのに、デザインばかり気にしても仕方ない・・・

が代表的な例ですが、同じような事が起きがちな業種という事で挙げました。
(=もちろん、全員が稼げないわけではない、そうゆう傾向があるという事です)


少し話が変わりますけど、例えばあなたが市川海老蔵さんだったとして、アメブロを運営していたとします。

そうすると・・・

「市川海老蔵ブランドで集客」
「メディアに取り上げられて露出する事で集客アップ」
「市川海老蔵という信用で、商品を紹介する事も可能」


ですよね???


これで間違った方向にいったのが、「ステマ」などで炎上した小森純さんらなんですけど、ここでは割愛します。


しかし、一般人の我々には、上記のような「ブランド力」は無いわけで、アクセスアップをさせるにはどうすすか??

は、きちんと学んだり、経験していくしか無いと言えます。


繰り返しになりますが、アフィリエイトをする場合は、「必ずアクセスがなければ何も起きない」ですから、アクセスを増やす事をしっかりと意識して取り組むという事が大事と言えそうですね。


しかし、一方で、「ネットビジネスは必ず儲かる」などと、誘惑も多く、そして詐欺商材なども出回っている事も多いため、そのあたりの見極めは重要な事と言えます。

自分1人で稼げない時に、塾や商材などを購入してしっかりと勉強するのも良いのですが、ノウハウやサポートがいい加減なところを選んでしまった事で、余計に稼げない、お金だけ費やしてしまった・・・

という事にならないように・・・


気をつけて下さいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ